【読書しないと損しますよ?】 社会人が読書をすべき4つの理由

読書しないと損しますよ オススメ記事

「突然ですが、あなたは日頃から読書をしていますか?」


あおりっぽいタイトルですが、実際読書をしていないと人生で損します。
逆にいえば、読書が習慣化されると、人生で様々なよいことがあります。

「なぜ、読書をするべきなのか?」

結論をいってしまうと、このツイートのとおりです。

この記事では、こちらのツイートの内容を踏まえて「なぜ社会人が読書をすべきなのか」を紹介します。


読み終えるころには、あなたも「読書をしよう!」と思えるようになるはずです。

知識の幅が広がる

知識の幅が広がる

あなたが、もし「仕事で役立つ知識をもっと身に着けたい」と思ったときどうしますか?

すぐに頭に浮かぶのが、「読書」ではないでしょうか。

業界にもよりますが、仕事を日々こなしていると、
「これ知っとかないとマズイな」なんてことがよくあります。

実際わたしはIT知識がそれほどない状態でIT企業に転職をしたため、
最初はいろいろと苦労しました。

バターズ
バターズ

そんなときに、わたしを救ってくれたのが読書なのです!
読書をすることで、知識の幅を広げることができます!

自分の知らないことを疑似体験できる

自分の知らないことを疑似体験できる

「歴史」であったり、「世界情勢」であったり、
読書をすることで日常では体験できないようなことを疑似体験することができます。

「そんなの、テレビとかYouTubeでもできるし」
そのように、あなたは思うかもしれません。

確かにそうですし、実際テレビやYouTubeの方が視覚からの情報も得られ、
よい場合も多いことは間違いないです。

しかし、テレビやYouTubeといった視覚情報をともなうメディアとは異なり、
読書は視覚情報が文字しかありません。(マンガなどを除く)

そのため、自分で想像力を働かせる必要があり、想像力や理解力も同時に養うことができるのです。

バターズ
バターズ

読書を通して、想像力や理解力を高め、本の内容を疑似体験できる。
最高ですね!

ロジカルシンキングとクリティカルシンキングの基礎が養える

ロジカルシンキングとクリティカルシンキングの基礎が養える

「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」
横文字だけで、よくわからないですよね。

それぞれについては、後ほど詳しく説明しますが、
これらのスキルが身に着くと、仕事がスムーズに進むようになります。

例えば、このような状況を想像してみてください。

・やりたい企画について上司に説明する
・役員の前で今期の営業目標についてプレゼンをする
・見込み顧客に対して、会社の製品をPRする
・トラブルが発生し、経緯を上司に説明する

これらは、ほんの一例ですが、仕事をしているとこのような場面に遭遇することがあります。

そのときに必要とされるスキルが「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」です。

実際わたしも、過去にこのスキルがなかったせいで、
上司から「お前の話は何いっとるかわからん」と一蹴されたツライ経験もあります。

バターズ
バターズ

「クリティカルに思考して、ロジカルに展開する」
これができると、仕事がスムーズに進みます!

ウルフくん
ウルフくん

クリティカルシンキング?
ロジカルシンキング?
どういう意味かそろそろ教えてくれ。

バターズ
バターズ

それでは、それぞれ詳しく説明します!

ロジカルシンキングとは

「論理的思考」と日本語で訳されるとおり、ものごとを論理的に考えることです。


「どうしてこのようになるのか」など原因と結果を論理的に導きだしたり、
「どのように説明すれば、相手に伝わるか」などと思考したりします。

かなり、てきとうな例ですが、

「動物は必ず死ぬ」
「人間は動物のひとつだ」
「よって、人間は必ず死ぬ」

などと、論理的に展開させるときに使われるのもロジカルシンキングのひとつですね。

バターズ
バターズ

わたしはかつて、論理的にものごとを考える能力が欠如しており、
メールの文章もあまり上手に書けませんでした。
そのため、このツイートのようにお客さんへのメール送信を一時期禁止されたという苦い過去があります。

クリティカルシンキングとは

「ロジカルシンキング」となにが違うの?

それぞれ、英語訳してみるとわかりやすいです。

「ロジカル」”logical”=論理的な
「クリティカル」”critical”=批判的な

つまり、クリティカルシンキングでは、
「それ、本当に正しいのか?」
「本質はなんなんだ」

というように、「批判的に」ものごとを「深く」突き詰めていきます。

バターズ
バターズ

ものごとの「本質」とはなにか。
この「本質」という言葉がキーワードです。

思考力を高めるための本

>>>マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書

>>>マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書

こちらの記事でも思考力を高めるためにオススメの本を3冊紹介しています。

【厳選】思考力を高めたい社会人はこの3冊の本を読みなさい
この記事をオススメする方駆け引きに強くなりたい方人生で最適な選択をしたい方論理的思考を身に着けたい方あなたは、今までこのように思ったことはありませんか?なんで、こんな選択をしてしまったんだこの場合、どの選択をす...

語彙力が高まる

語彙力が高まる
バターズ
バターズ

個人的には、この「語彙力が高まる」というのが、
読書習慣を身に着けて1番よかったと感じています。

わたし自身の経験ですと、
新卒で入社したばかりのときに、上司や取引先の方の話す内容がわからないということが多々ありました。

もちろん、専門用語がわからないといった場合もありましたが、
単純に語彙力が足りていなかったということが大きかったです。

その都度わからない語彙を調べて、身に着けるなど努力もしましたが、
読書を通じて、語彙力を高めることができました。

バターズ
バターズ

あくまで主観ですが、わたしが関わってきた「できるひと」や「頭のいいひと」は話がわかりやすかったり、ことば選びが上手だったりしました。

ウルフくん
ウルフくん

ベースとなる「語彙力」は重要ってことだな。

3つの読書方法

3つの読書方法

「読書」とひとことで言っても、今は紙の読書以外にも電子書籍や耳で聴く読書なんてのもあります。

それぞれメリットデメリットがあるので、それを踏まえて紹介します。

紙の読書

まだまだ、一般的に主流の読書方法です。
わたし自身、勉強を真剣にやりたいときは紙の書籍を購入しています。

ただ、持ち運びが面倒であったり、本棚を占領するのがイマイチですね。

電子書籍(Kindle Paperwhite)

電子書籍を読む方法としては、PCやスマホ、iPadやKindleといったタブレット端末と、いろいろな方法があります。

ここでは、その中でわたしがオススメしているKindle(Kindle Paperwhite)による読書を紹介します。

良くないところ(デメリット)がツイッターの表示からはみでてしまったので、
こちらに記載します。

良くないところ(デメリット)
  • 防水なのはいいけど、風呂場で読むと画面くもる
  • ページめくりやスクロールの挙動が遅く感じるときがある
  • 流し読みはしづらい
  • 本気で勉強したいものは紙の書籍の方がいい気がする
Kindleを活用したオススメの読書アウトプット方法
この記事をオススメする方読書の習慣はあるがインプットばかりでアウトプットできていない方読書した内容を効率的にまとめて、ブログなどで発信したい方既にKindleを持っており、効果的な使い方を知りたい方この記事を読んでいる...

耳で聴くながら読書(Amazonオーディブル)

バターズ
バターズ

耳で聴く読書の中でメジャーなのがAmazonオーディブルです。

<Amazon Audible(オーディブル)とは?>

・スマホアプリからプロが朗読した本を耳で聴ける
・40万冊以上の配信がある
・ながら聴きができるので、場所を選ばずどこでも聴ける
最初の1冊は無料
・無料体験後は1,500円/月(いつでも退会可能)
・毎月1つコインが発行され、コインで1冊購入可能
・購入した本は退会後も読むことが可能

Amazonオーディブルのすばらしいのは、
1冊目は無料で本を手に入れることができること!
無料体験で1冊ゲットして、解約しても1冊はそのまま読むことができます。

>>>無料体験で本を1冊ゲット

まとめ

まとめ

「いかがでしたでしょうか?」

「読書しないとヤバい!」という気持ちになったはずです!

バターズ
バターズ

最後に「読書をすべき4つの理由」をおさらいしましょう。

読書をすべき4つの理由
  1. 知識の幅が広がる
  2. 自分の知らないことを疑似体験できる
  3. ロジカルシンキングとクリティカルシンキングの基礎が養える
  4. 語彙力が高まる

このように、読書のメリットは大きく、
読書を習慣化することで、人生を豊かにできると言っても過言ではありません。

今日からぜひ、あなたも読書習慣をはじめましょう!

あわせて読みたい

時間がないサラリーマンにオススメの勉強方法
あなたはいつも「勉強したいのに忙しくてヒマがない」などと諦めてしまってはいませんか?日々怒涛のように積みあがる仕事や会社への通勤。時間を作るのは大変ですよね。わたしも、かつて時間に追われる日々を過ごしていたため、あなたの気...
この記事を書いた人
バターズ

バターズブログの管理人。

「時間の有効活用法を伝えたい」「働き方や生き方を見直すきっかけにしてほしい」という思いから、当サイトを立上げました。

「時間活用技」「転職」「副業」などについて紹介しています。

バターズをフォローする
オススメ記事 勉強
バターズブログ
タイトルとURLをコピーしました